茶位幸信ヴァイオリン・ギター工房
0427−32−7135

楽器工作教室  茶位工房

 フィルアップ・チャーチ、ジョージ・ベンソン、ゴンチチ、KAMUNAら、世界中のギタリストが絶賛し、愛用している茶位ギター。わがままな特注製作や修理・改造にも応じます。
 本物を知るアーティストは、迷わず「茶位」を指名します。

 また、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロなどのクラシック弦楽器の製作も、国内トップレベルの技術と評価を誇っています。数千万円のブランドに惑わされず、ご自分の耳でぜひ「茶位」の音色を確かめてください。コストパフォーマンスではどこにも負けません。
 手造りヴァイオリンは弓・ケース付きで30万円より。クラシックギターはハードケース付きで10万円より。チェロ、ヴィオラ、エレクトリック・ガット、ジャズギター(フルアコ、セミアコ)、特殊ギター(アルトギターやバスギターなど)も承ります。

 手造りで自分だけの楽器が作れる製作教室もあります。製作教室は入会金2万円、ヴァイオリン・ギターの自作材料費は7万円。レッスン料は2時間で6000円。講習は火曜・木曜・日曜の10.00a.m. 〜 12.00.p.m.
 完成までは、早い人で15回くらい、のんびりやっても30回も通えば大体出来上がります。道具類は無料で使用できます。
クラシックギターソプラノギターギタロン
茶位幸信製作・プライムギター。全長993〜1000ミリ。弦長610〜650ミリ。
今はもう輸入が禁止されている幻の銘木・ハカランダやホンジュラスマホガニーなども、ご希望により使用して最高の1台を作ります。
茶位幸信製作・ソプラノギター。
12万円より
全長718ミリ。弦長435ミリ。
繊細な高音はギターのイメージを超える。ギターアンサンブルにおいては最高音部の華麗なソロや装飾音を担当。
茶位幸信製作・ギタロン。
15万円より。
全長1110ミリ。弦長650ミリ。
中南米音楽はもとより、様々な弦楽器アンサンブルで低音部を支える縁の下の力持ち的存在。

 
■問い合わせ:0427−32−7135
 〒194−0041 東京都町田市玉川学園5−4−13
「インターネットで見た」とおっしゃってください。
地図はこちら